« パリでの展示会レポート(4) | トップページ | パリでの展示会レポート(6) »

2013年2月18日 (月)

パリでの展示会レポート(5)

前回の続き。

【 Le Carrousel des metiers d’art et de creation 】
ル・カルーゼル・デ・メティエ・ダール・エ・ドゥ・クレアシオン

に向けてのハチャメチャ準備中に、

PCが突如天に召されるという

恐ろしいトラブルに襲われた私 (T ^ T)

 

慌てて主人に連絡。

  

週末、出張から帰って来た主人に、急遽古いPCを用意してもらって

この展示会関係のデータだけ最優先で取り出してっ!(>人<;)

 

とお願いしましたが、時間が…。

 

 

本当に申し訳ないことに、みんなにもう1度データを送ってもらいました

 

もうてんやわんやになってる所に、救世主がっ!

 

 

一緒に出展する人で、フライヤーデザインをかって出てくれました!

彼女はこういう事出来る人だったっ!(知らなんだ ^^;)

 

 

でも、ヨーロッパにいるし、ネット環境も不安定。

しかも3〜4日でやってもらわないといけなかった。

 

でも、あっという間に作ってくれました!

 

結構無理してやってくれたんだと思います (T ^ T)

 

 

おかげで何とか11月始めに入稿する事が出来ました!

 

この頃ようやく  発送が 11月中ごろと連絡が来ましたが、

まだ、この時点で展示什器のレンタルカタログがまだ来ない…。

陶歴のフランス語訳もまだ来てない…。

 

発送までに作家パネルが作れないじゃないかっ!

展示計画が立てられないじゃないかっ!

どうなってるんだ!フランス人っ!

 

 

でも、この頃には慣れてきました(笑)

  

11月10日辺りにはフライヤーも完成。

 

海外発送も正規のルートで輸出という形になるので

書類記入やら、税金やら、何やらとにかく、めんどくさい (ーー;)

 



何とかフライヤーも、展示用の備品等も、袋や、梱包材、作家パネル等々、

すべて発送出来ました。

 



ふぅ〜っ…。ε-(´∀`; )



なんてしてられませんっ!!

 



海外のギャラリーにフライヤーを送るべく、

ギャラリーの住所調べ。

 



これがね、気絶しそうなくらい大変だったんです ( ̄ロ ̄lll)


出展者のうち、3人は英語がわかる人。

 


だから、この部分はすべてお任せしてたんですが、

相当大変だったらしく…。

お手伝いしようかと思ったんですが、

お手伝い出来るレベルではありませんでした。

 

 

私、日本語と名古屋弁しか分かりません (笑)

 
私が出来たのは郵送作業だけ (;´д`)トホホ…


ほんと、3人のおかげです (>人<;)

 



ギャラリーへのフライヤー投函も、無事11月中過ぎには完了しました。

 

  

そして展示会開催まで、あと2週間を切った所でとんでもない連絡がパリからっ!

  

「ブースのサイズが変更です」

 

ええええええぇぇ〜っ!!!  !!(゚ロ゚屮)屮

 

 

結局、什器レンタルカタログが来ないまま

3つある机と壁の展示で展示計画立てて、

それに合わせて備品を用意して、

足りない分のテーブルも制作して、すでに送ってあるのにっ!

 

どうするっ!?

どうするっ!?

 

ど~す~るぅぅ~っ!! (゚∇゚|||)

 



次回へ続くっ!(笑)

(ちょっと飽きてきた? ^^;)



 

ランキングに参加してます

励みになりますので ポチっと1クリックお願いしますっ! (^^ゞ

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村 


工芸 ブログランキング

Satomi  Noda | バナーを作成

|

« パリでの展示会レポート(4) | トップページ | パリでの展示会レポート(6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パリでの展示会レポート(4) | トップページ | パリでの展示会レポート(6) »