« パリでの展示会レポート (1) | トップページ | パリでの展示会レポート (3) »

2013年2月12日 (火)

パリでの展示会レポート (2)



前回の続きです(^^)

1360673901823.jpg



【 Le Carrousel des metiers d’art et de creation 】
ル・カルーゼル・デ・メティエ・ダール・エ・ドゥ・クレアシオン

の情報が入って来たのが9月頭頃、応募の締め切りが9月末頃。


悩みました。

ええ、悩みましたよ。短かったけど(笑)


とにかく時間が無さすぎる。
通常、短くても作品展には3〜6ヶ月はかけます。


展示会の資料は取り寄せたけど、今ひとつ分からない展示会を
たった2ヶ月で出来るのか?


でも、この展示会に参加出来るのは、招待国が日本である今回だけ。

間に日本の会社も入ってるので、日本語でのやり取りも可能。

ルーブル美術館の地下、カルーゼル・デュ・ルーブル という由緒ある会場。



挑戦して見たい。

でも、1人は無理。


そこで、ささまのイベントから交流があった人達に声を掛けてみた。
ええ、巻き込んだわけです (笑)



それで私を含めて5人が集まりました。
ええ、巻き込まれてくれたわけです(笑)



で、ここからこの展示会はどういうものなのか、
わざわざ日本から出す意味があるのか、等々…。



ありとあらゆる方々、思い付く方法すべてを使って調べました。



だって、応募締め切りまで3週間くらいしかなかったんです。
もう必死です(笑)




でも、不思議ですね。
自分が動けば周りも動く。


不思議なくらい情報が集まり、
不思議なくらい人が繋がって、
助けてくれる方々、
協力してくれる方々、
ホントにビックリするくらい、手を差し伸べて下さる方々に恵まれました。



感謝してもしきれないほど …。



で、集まった情報を検討した結果、応募する事にしました。


そう、やってみなきゃ分からない! ですからね (^^)


で、審査が通って出展決定! です。

なんか、誰でも応募したら通ったんじゃない?ってくらいすんなりでしたけど(笑)



出展決定したのが10月頭。


本当に大変だったのはここからでした (^^;;


続きは次回 (^^)




ランキングに参加してます

     励みになりますので ポチっと1クリックお願いしますっ! (^^ゞ

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村 


工芸 ブログランキング

Satomi  Noda | バナーを作成

|

« パリでの展示会レポート (1) | トップページ | パリでの展示会レポート (3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パリでの展示会レポート (1) | トップページ | パリでの展示会レポート (3) »