« パリでの展示会レポート (2) | トップページ | パリでの展示会レポート(4) »

2013年2月13日 (水)

パリでの展示会レポート (3)


前回の続き。



【 Le Carrousel des metiers d’art et de creation 】
ル・カルーゼル・デ・メティエ・ダール・エ・ドゥ・クレアシオン

への出展が決まって、本格的に間に入っている業者とのやり取りが始まりました。


一緒に出展する4人ともやり取りが始まります。


間に入ってる日本の業者と言っても会社自体はパリにあります。

一緒に出展する人も住んでる所は中部、関東、ヨーロッパ、アジアとバラバラ。


ええ、見事にバラバラです(笑)



1度全員集まって、スカイプ使って打ち合わせをしましたが、
そう簡単に会って打ち合わせをできる状況ではありませんでした。


すべてPCメールとFBでのやり取り。


しかも時差がある。(7時間)


出展が決まった段階ですでにみんな他の仕事を抱えてる。


皆がみんな、それぞれやり取りしてちゃ時間的ロスが多過ぎる。



で、言い出しっぺの私が窓口になりました ( ̄^ ̄)ゞ





でもね、進まないんです

色んな質問や、問い合わせ、間に入ってる業者から返事が中々来ない (ー ー;)

主催側からの返事がのんびりなんですよね、
だってフランス人ですからね(笑)
だから返事が出せない。




展示スペースのサイズは? 色は? 材質は?

床は何色? 壁展示は可能? 釘は打てる?

バックヤードはある?

什器は? レンタル出来るの? レンタル出来るならどんなものがあるの?

照明は?

販売可能なら支払いは? カード? カードの機械レンタルは?

海外発送は? 一括? いつまで?

フライヤーは? もらえるの?

陶歴のフランス語訳は? 現地の通訳は?

英語訳の陶歴は?



やったことないから想像が付かない。
1〜10まで???がつくわけです(^_^;)



でも、5人集まれば文殊の知恵。

あれを用意するべきでは?
これを作るべきでは?

等々、アイデアが出てくる。



まず、自分達のブースのフライヤーを作ろう。

各作家の作家パネルを、フランス語、英語で作ろう。

ヨーロッパのギャラリーを調べてフライヤーを送ろう。


となったわけです。


時間が無さすぎる上にやる事、盛り沢山!
明らかにみんな自分の首閉めてる状態!(笑)

でも、やるって決めたらやらなきゃ。

やれるかな?じゃない、やるのだ!



だが、この後恐ろしいトラブルが私を襲うのであった…(笑)



続きは次回。



ランキングに参加してます

     励みになりますので ポチっと1クリックお願いしますっ! (^^ゞ

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村 


工芸 ブログランキング

Satomi  Noda | バナーを作成



|

« パリでの展示会レポート (2) | トップページ | パリでの展示会レポート(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パリでの展示会レポート (2) | トップページ | パリでの展示会レポート(4) »