« パリでの展示会レポート(6) | トップページ

2013年2月28日 (木)

パリでの展示会レポート(7)

我が家はインフルエンザB型の襲来にあっておりまして…^^;
間があきましたが、前回の続き。


朝の6時にパリに着き、ホテルでみんなと合流して、
後半2日間ですが、展示会場に行きました。

1362003153957.jpg

1362003155776.jpg


1362003156623.jpg


【 Le Carrousel des metiers d’art et de creation 】
ル・カルーゼル・デ・メティエ・ダール・エ・ドゥ・クレアシオン

の入り口です。


1362003157286.jpg


奥に進むとジャパンブースの看板。

1362003158137.jpg



私の展示。

古樹と、銀彩のシリーズを。

1362003159032.jpg



1362003159941.jpg



ジャパンブースの前。

凄い人で、どこに居ていいか分からなかったです^^;


1362003160486.jpg



展示会場の入り口。

午後には入場制限が行われてました。

1362003161365.jpg


1362003161919.jpg




12月5日〜9日まで、5日間の開催で8万人以上の来場者だったようです。




私は2日間しか会場にはいられませんでしたが、
作品展示をして頂けるというお話も頂いたり、
色々な情報も頂けました。




で、今回 感じた事。



自分の作品が今まで見たことがない見え方をした事。




これには驚きました。
何度も何度も繰り返し見直しても、やはり初めて見る見え方。




「これはなんだろう?」




ざわざわする感じ。



これはマズイな。






海外向けに、海外ウケするものに、
という事ではなく。



この感じた違和感を、改善する事が国内で活動するのに必要なのか?
どの方向に、どうやって改善するのか?
それが正解なのか?



分かりません。





でも、感じたという事はそういう事だから、
考えるべき事、行動するべき事なんだと思います。



国内では気付かなかったかも。


いや、気付いてたけど、気付かない様にしてた?






今年中に答えが出せるかな?



やらければならない事と、やりたい事が多過ぎて…。
ざわざわしたままもう3月になろうとしてます^^;





でも、このざわざわした感覚、嫌いじゃありません。
しんどいですが、幸せな前向きざわざわですから(笑)




さて、長々とレポートしてきましたが(笑)
今回で終わりです(^^)


皆様、お付き合いありがとうございました!m(_ _)m



ランキングに参加してます

励みになりますので ポチっと1クリックお願いしますっ! (^^ゞ

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村 


工芸 ブログランキング

Satomi  Noda | バナーを作成


|

« パリでの展示会レポート(6) | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パリでの展示会レポート(6) | トップページ