« パリでの展示会レポート (3) | トップページ | パリでの展示会レポート(5) »

2013年2月16日 (土)

パリでの展示会レポート(4)

前回の続き。

【 Le Carrousel des metiers d’art et de creation 】
ル・カルーゼル・デ・メティエ・ダール・エ・ドゥ・クレアシオン

への出展に向けて準備が始まりました。

 

諸々の問い合わせの返事がパリからなかなか来ない中、
待ってても時間は過ぎて行くので、自分達でやれる事を
先読みして進めるしかありませんでした。

 

自分達のブースのフライヤー制作。

各作家パネル制作(フランス語、英語)

ヨーロッパの各ギャラリーへのフライヤー発送。

 

 

まず、フライヤー。

 

12月5日からの展示会なので、最悪でもその1週間前には
各ギャラリーに届いてないといけない。



海外郵便なので、その1週間〜10日前に投函しなければいけない。



業者でのフライヤー作成に10日程。

 

 

逆算すると11月頭までにフライヤー入稿しないと間に合わない。



でも、ギャラリーに郵送した以外のフライヤーを展示会場にも持って行くことを考えると
現地に手荷物で持ち込むのは、自分の作品もあるので不可能。

 

海外発送するのにこの時点で、間に入ってた業者からの明確な日時の返事は無し。

 

先読みして、11月の頭には出来上がってないとマズイのでは…。

作家パネルもその時一緒に発送させたいので、パネルも11月頭。

陶歴のフランス語訳と英語訳もお願いしないと…。

 

 

この時点で10月頭。

 

 


私は娘の幼稚園の発表会が6、7日にあって、7日の夕方からしか行けないので
この11月頭の海外発送に作品制作を間に合わせなければならなかった。

  

1ヶ月を切った状況で、

 


作品制作
フライヤー制作
作家パネル制作
翻訳依頼
諸々の問い合わせとやり取り
すでに抱えてた仕事

  

をしなくてはならなかった。

 


ハチャメチャでしょ?(^^;)(笑)


 

フライヤーは実は私は出来ないので旦那にお願いしました。

 


業者に頼むと高くなるし…。
何かと経費がかさむ事が分かってたことなので、
なるべく経費がかからないようにしたかった。

 


で、みんなに、自分の陶歴、顔写真を送ってもらいました。

 

A4サイズのパネルにフランス語、英語訳と顔写真を載せないといけないので
陶歴をかなり短くしなといけなかったし、
作品画像も顔写真も何枚か送ってもらったり、
なんだかんだとみんなのデータが揃うのに10月中頃まで掛かった。

 

旦那に頼むと言っても週中は出張で週末にしか出来ない。
週中、仕事が終わった後、少しづつやってくれてたみたいだけど
細かい修正やバランスは私がみないと出来ない。

 

11月頭に出来上がる為には10月25日頃までに入稿したかったけど
とても無理だった。

 

そんなテンパってる時に、恐ろしいトラブルが私を襲った。

Image_3

 

昨日の夜までサクサク動いてたPCが、

次の朝、立ち上がらない。

何度やっても立ち上がらない。

 

そう、… ご臨終したのだ。

 


Σ(゚д゚lll)))))))っ!

 

こんな時にっ!?

よりによってこんな時にっ!?

 


しかも…バックアップを取っていなかった…。

 


あたしの バカ・・・ (T ^ T)

 

もうね、気絶しそうでしたよ、

いや、してたね、意識がどっか飛んでたね (笑)

 

幸い(?)iPhoneでメールは取れたしFBで連絡はとれた。

でも、皆がせっかく送ってくれたデータが…。
自分の作品の画像が… (T ^ T)

 

この時点で10月20日ごろ。

 



この後、救世主が現れるのであった!☆



続きは次回(^^)

 

ランキングに参加してます

     励みになりますので ポチっと1クリックお願いしますっ! (^^ゞ

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村 


工芸 ブログランキング

Satomi  Noda | バナーを作成

|

« パリでの展示会レポート (3) | トップページ | パリでの展示会レポート(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パリでの展示会レポート (3) | トップページ | パリでの展示会レポート(5) »