« 母と娘の会話 | トップページ | クリスマス会 三連発っ! »

2011年12月21日 (水)

「年忘れ蕎麦の会」 陶林春窯さんにて

 

なんだかバタバタしてまして・・・

久しぶりのブログです

 

先週の土曜日に、陶林春窯さんで開催された

「年忘れ蕎麦の会」 に行ってきました

http://www.syunyo.co.jp/

 

今、開催中の 「大江 憲一 器 展」 の中のイベントで

大江さんの器でお蕎麦を楽しむ会でした

 

Img_0621  

Img_0622_2  

この織部の長皿は素敵だったなぁ

これくらいあると余白も出来て迫力あります  

 

撮るの忘れちゃったけど、醤油差しが可愛かった

キレもバッチリで使っていて気持ち良かったです。

Img_0624_2  

最初にお蕎麦を打つ所からお客様に参加して頂く形で、

お蕎麦はつけ蕎麦でした。

美味しかった

多治見の「そったくどうじ」というお蕎麦屋さんがお料理を出されてました。

今度、行ってみようかなぁ

Img_0625  

最後のデザート。私のお皿で出して下さいました。

気を使って頂いちゃって・・・恐縮です

Img_0626  

大江さんの作品は良く見てましたが、ご本人とお会いするのは初めてでした。

気さくな楽しい方でした

 

銀液の情報も聞けたし・・・

ラッキーな出会いでした

 

今月28日まで開催されてます。

http://www.syunyo.co.jp/news/111126_oenorikazu_exhibition/111126.html

素敵な器に出会えますよ

特に 醤油差し、おすすめっっ!!

 

皆様、是非っ!

 

 

ランキングに参加してます

     左上のリンクバナーを1クリックして頂けると嬉しいです

  

|

« 母と娘の会話 | トップページ | クリスマス会 三連発っ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母と娘の会話 | トップページ | クリスマス会 三連発っ! »